2019年05月09日

新譜のご案内(二胡)

以前に少し紹介した楽譜ですが、本日はKAP音楽工房オリジナル・二重奏用アレンジ新譜のご案内です。

作者不詳(梁和平?)「燕になりたい(我願做一只小燕)」
二胡と古筝(または二十絃箏)の二重奏

A4判 スコア5ページ(解説書付属/パート譜なし) 
難易度★★★☆☆(中級) 演奏時間3分半程度 
☞楽譜に関して=要御相談 
1.png

サンプル.gif

【 編 成 】
二 胡 (Erhu)
古 筝 (Guzheng) または二十絃箏 (20-stringed Soh)

燕になりたい(我願做一只小燕)」は作者不詳とされる(←この点に関する詳細は以前の記事を参照下さい)中国の音楽。著名な二胡奏者である陳敏(チェン・ミン)さんの演奏で一躍有名になったシンプルかつ叙情的な旋律が特徴の音楽です。この度の編曲では二胡と古筝という中国の伝統楽器を使用し、中華的な古典曲を想起させるようなイメージを目標として製作されました。

シンプルな旋律ゆえに二胡には表現力が試されますが、あまり楽譜に捉われ過ぎず、楽器固有の表現を駆使しながら劇的に歌い上げると良いでしょう。また伴奏楽器である古筝も様々な奏法が使用され活躍する場も多くなっています。尚、古筝パートは日本の楽器である”二十絃箏”でも演奏可能です。

色々と訳有りの楽曲(※上記リンク参照)ということもあり、楽譜に関してはあくまでこの場で掲示のみと致します。スコアに関するお問い合わせ・ご質問のある方は右のメールフォームからご連絡ください。要御相談という形で対応させて頂こうと思います。

以上の御理解の程、宜しくお願い致します。
ラベル:中国音楽 楽譜
posted by アッキー at 15:53| 北海道 ☔| Comment(0) | 二胡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

せぼね君?(事務用品)

本日から元号が「令和」に変わりました、私の人生で3つ目の元号です。新しい令和の世はどのような時代になるのか見ものですね。

さて、本日はちょっと便利な事務用品のお話です。

作曲や編曲、楽譜作成作業において意外と猥雑で手間の掛かるのが資料類の確認。プロット表や参考資料、楽譜作成であれば元原稿やスタイル別のレイアウト寸法表など、一作業あたり5〜6枚の資料を用意するのが私の場合普通です。

しかし、これらの資料類を確認するには片手のどちらかをその為に使わなければなりません。PCのキーボード操作をしながら片手に書類、または鍵盤で打ち込みしながら余っている手で確認、狭い作業場でいつもこんな状況は正直許しがたい・・

ということでコレの出番です。

ORIONS:《大型せぼね君》
5連(ブラック)CC-600-BL
 ¥648

1.JPG

2.JPG

2つのクリップがフレキシブルアームで連結されているという、いわゆるアイディア商品的なもの。

3.JPG

片方を机や天板などに挟んで固定し、もう片方に書類等をつり下げることが可能になります。このアームは割と動きが固いので、それなりに重い紙であっても垂れ落ちてくることが無く、角度も自在に調節可能。但し、クリップの開きがそれ程大きくない(約3cm)ことから、あまり厚すぎる天板などには挟めない可能性もあります。また、アームの長さが異なる商品も用意されているので自身の用途に合ったものを選択すれば良いでしょう。

4.JPG

斯くして両手はフリーになりメイン操作に集中できます。狭い場所で紙の書類を見ながら作業することの多い人にはオススメです。当然ですがクリップの数を増やせば更に多くの書類をつり下げることも可能。

欲を言えば、資料類はすべてPDF化し、30インチ以上のウルトラワイドモニターで画面確認するのが理想ですが、中々そうもいかないのが現実・・しばらくはこの¥600のクリップで我慢することにします。

ORIONS 大型せぼね君 5連 ブラック CC-600-BL
ORIONS 大型せぼね君 5連 ブラック CC-600-BL
Dell モニター 34.1インチ 曲面ワイド/UWQHD/フリッカーフリー/ブルーライト軽減/スピーカ内蔵/USB-C,DP,HDMIx2/高さ調整/プレミアムパネル3年保証 U3419W
Dell モニター 34.1インチ 曲面ワイド/UWQHD/フリッカーフリー/ブルーライト軽減/スピーカ内蔵/USB-C,DP,HDMIx2/高さ調整/プレミアムパネル3年保証 U3419W
posted by アッキー at 15:04| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

ギタースタンド(楽器小物)

以前の記事で紹介したYAMAHAのCG-130A。

1.JPG

サブギターとして復活させたのは良いですが現在置き場所がありません。壁に立てかけておくのも地震などで不安だし、そもそも見栄えそのものが美しくない・・

ということでギタースタンドを新調しました。

CAHAYA:ギタースタンド
木製/組み立て式/アコースティックギター汎用(¥1,820)
2.JPG

3.JPG

2枚の板を組み合わせる構造になっています。

4.JPG

5.JPG

6.JPG

楽器を立てたときの安定性に問題はなく、仕上げも美しいので見栄えもあります。木製ということもありアコースティックギターにはピッタリのスタンドでしょう。ライヴ等で持ち運びたいような場合は2枚の板を外すだけ(※板は割と大きいので注意)なので大変お手軽です。

やや不安点として、楽器を乗せる分には安定している反面、床に置いた時の前方側への安定感が少々足りないのが気になります。

7.JPG

スタンド足の先が丸みを帯びているため前方に転がりやすいのです。後ろと横方向への安定度が高い分、地震などの揺れ方によってはその反動で前に倒れる可能性は高いかもしれません。デザイン性を優先したのかもしれませんが、これは明らかな設計ミスですね。心配な時はカーブの部分に何かを噛ませておいた方が良いでしょう。

8.JPG

ともあれ、新しい住処に鎮座することとなったCG-130A。せっかくですからメインギター共々、大いに弾いてやりたいと思っています。

CAHAYA ギタースタンド 木製 折畳式 組立簡単 アコースティックギター 汎用 安定 木目色 滑り止め素材
CAHAYA ギタースタンド 木製 折畳式 組立簡単 アコースティックギター 汎用 安定 木目色 滑り止め素材
posted by アッキー at 07:20| 北海道 ☔| Comment(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする