2020年06月11日

「KAP音楽工房」業務内容・料金のご案内

「KAP音楽工房」では楽譜製作を始めとした様々な作成サービスを取り扱っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

👉【業務内容
・編曲/アレンジ/トランスクリプション
・採譜全般
・五線譜⇄タブ譜変換
・楽譜浄書、カスタム楽譜の作成

編曲/アレンジメント/トランスクリプション
管弦楽、吹奏楽、室内楽を始め、ソロ、ポピュラーバンド、古楽器(洋・邦)、民族楽器まで、様々な編成のアレンジ制作が可能です。

管弦楽
1.png

●吹奏楽●
2.png

●室内楽●
3.png

●独奏曲(ソロ)●
4.png

●独奏曲(邦楽器など特殊な楽器)●
5.png


採譜作成(耳コピー)サービス
単旋律、多重旋律から小規模アンサンブル等の採譜楽譜の作成を行っております。譜例は以下の動画(ショパン:ワルツ第7番/ギターソロ)を採譜したものです。



スクリーンショット 2020-06-12 16.09.42.png


タブ譜作成サービス
ギター、ベースを始めとするフレット楽器の五線譜をタブ譜へ書き直したタブラチュア楽譜の作成を行っております。
●ギター譜●
6.png

●エレキベース●
6.1.png


楽譜浄書(清書)サービス
楽譜全般のコンピュータ浄書、移調譜/パート譜、リードシート等、各種楽譜製作を行っています。見やすく使いやすい楽譜の制作を心がけています。

●クラシック系●
6.9.png

弾き語り楽譜(ポピュラー)●
7.png

●パート譜●
9.png


●【制作料金一覧】
料金表に書かれる価格は基本料金です。演奏時間や楽曲レベル、使用用途により料金は変動いたしますので詳細はお問い合わせ下さい。

制作料金一覧.pdf
(ここをクリック)

●【採譜・編曲制作に関する規約一覧
採譜や編曲楽譜製作に関する規約はこちらをご確認下さい。
採譜/編曲委嘱に関する規約.pdf
(ここをクリック)

以上になりますが、楽譜製作ご要望の際には是非一度KAP音楽工房へご相談下さい。
posted by アッキー at 15:53| 北海道 ☔| Comment(0) | 工房からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

タブ譜書き換えサービスを開始します

当工房では、ギター、ベース等のフレット楽器を対象とする《五線譜〜TAB譜書き換え楽譜作成》の新サービスを開始致しました。

五線譜を読むのはちょっと苦手だけどあの名曲を弾いてみたい、タブ譜付き五線譜ならもっと便利なのに・・とお悩みの方は是非一度当工房へご相談下さい👌。


▶対象楽器
ギター(クラシック/フォーク/エレキ)
ベース(エレキ他/※多弦楽器に対応)
ウクレレ(各種)
他の特殊なフレット楽器(マンドリン/バンジョー/リュート/ヴィオラ・ダ・ガンバ等)に関してはお問い合わせ下さい

《完成例》
クラシックギター
(五線譜とタブ譜)
1.png


エレクトリックベース
(五線譜とタブ譜)
2.png


ウクレレ
(五線譜とタブ譜)
3.png


ギター弾き語り譜
(メロディー譜+五線譜+タブ譜)
4.png

尚、作成料金とその他詳細に関してはこちらの楽譜制作料金一覧.pdfをご確認下さい。

タブラチュア譜は誰にも理解が容易で実用的な優れた楽譜と言えるでしょう。この機会にぜひご検討下さい。
posted by アッキー at 10:42| 北海道 ☔| Comment(0) | 工房からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

ブログページ新装!(お知らせ)

1.jpg

割と早く出来上がりました。全体的にクリームや茶色の艶消し系で統一したこともあって地味な印象かもしれませんが、新デザインでは記事の文字を大きくし、全体を3カラム仕様(左右サイドバー)へ変更して画面を広く使うレイアウトを採用してあります。今回はサイドバーにTwitterのタイムラインを組み込んでみたので、記事内容と共に、通常ブログには書かないような《日々の呟き》を見ることも可能です。まだ細かい微調整を残しつつも、とりあえずデザイン設定は略決定したこともあり、本日より運用を開始致します。

ただCSS(スタイルシート)編集を行う度にいつも考えることですが、他のブラウザ環境ではどういう風に見えているのか気になるところですね。現在私の使っている環境はブラウザが Firefox(48.0.2)で、以下のようなフォント設定になっています。

2.png

要するにWebページ側(当ブログの場合は"seesaa"のサーバー)で設定されたフォントや文字サイズがそのまま表示されるようになっています。よって、この部分が個人的にカスタマイズされた(又は狂いのある)ブラウザでは大きく乱れて表示されてしまうのです。実際に他のブラウザで見ると(※ChromeとSafari=フォント/表示率の設定が全て異なる)文字の改行位置や大きさが(若干色も)崩れているのを確認できました。このような場合はGoogleやYahoo!など大手サイトのホームページを閲覧した時でも同様に表示が崩れているはずで、該当ページ側の問題というより個人のブラウジング環境によるところが大きいと思われます。もし大きく乱れて表示されている場合は各ブラウザのフォント設定を調整 してみて下さい。また今回はスマートフォン用のスタイルシートには全く手をつけていない為、スマホで閲覧した場合にはやや崩れた表示になっている部分があります
(※ヘッダーのブログ名位置等がずれている) 。

私自身はWebデザイナーでも何でもない素人ということもあってこの辺までが限界ですが、今回の作業でCSSに関する知っておくべきことや興味もちょっと出てきたことから、あくまでアマチュアのレベルで色々勉強してみたいと考えています。

HTML&CSSとWebデザインが 1冊できちんと身につく本
HTML&CSSとWebデザインが 1冊できちんと身につく本
posted by アッキー at 00:50| 北海道 ☔| Comment(0) | 工房からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする