2019年11月15日

Youtube利用規約更新?(ネット)

2019年12月10から動画配信サイト「Youtube」の利用規約が更新されます。実はこの更新内容に関し、現在Youtubeユーザの中でちょっとした騒動になっています。

1.png
詳細
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00000040-zdn_n-sci

YouTubeのアカウントを持っている人であれば以下のメールが届いた事と思います。

2.png

いくつかの項目がありますが、この度問題になっているのは「正当な理由に基づくYouTubeによる解除および停止」と「本サービスの変更に基づくYouTubeによる解除」の部分です。

YouTube側の言い分である

お客様への本サービスの提供がもはや採算に合わない事業となったと判断するに至った場合、YouTubeはお客様またはお客様のGoogleアカウントによる、本サービスの全部もしくは一部へのアクセスを解除できるものとします

とは一体何を意味するのか?。

具体的な説明が無いので何とも言えませんが、そのまま解釈すれば《多額の広告料を稼ぐyoutuberや企業宣伝を優先し、YouTubeの利益に見合わない弱小チャンネルは淘汰していく》という意味にも聞こえます。しかも今回は動画配信者のみならず、一般の視聴ユーザー(これは動画投稿していない空チャンネルの所持者を指すのか?)にも影響が及ぶ可能性があるらしい・・

昔も今もYouTubeを支えてきた大多数は広告収入など得ることもない普通の投稿者や視聴者であって、ごく限られた一部の人気クリエータの功績などではないはずです。様々な「価値観の多様性」が万人の好み・趣味と合致し共有され、YouTubeという動画配信サイトを大きく成長させながら"結果として"高い利益を得ることも可能になったというのが実際のところでしょう。その命綱とも言える多数派を切り捨ててしまうなど可能だろうか?。もうそんなことが関係ないくらいにサイトが肥大化してしまったのか?。それとも単なる妄想か?。

仮に人気クリエーターやそこに乗ずる関連企業で固めたプロ集団のみで運営するというのであれば、それはもう「テレビ局」と同じです。動画の価値は画一化され、そこら中に広告が舞い込み、(表面上は)安全で清潔な内容ばかりが24時間垂れ流され続ける・・当然そんなもの面白いはずがない。ここ数年でテレビの視聴者層がなぜ動画配信サイトへ大量に流れ込んだのかもう少し考えたほうが良い。

noyoutube1.jpg

12月10日以降に具体的な例が出るまでどのようなものかは不明ですが、まあ、突然チャンネルを解除しまくるなんてことはまず無いと思います。ただYouTube側の態度が曖昧なためチャンネル登録者を不安にさせ不信感を抱かせているのも事実。今後こういう可能性もあるかもしれないということは知っておいても良いかもしれませんね。

ちなみに私のYouTubeチャンネル《Kaoru AKIYOSHI》は登録者数200人程度しかない超弱小チャンネルです。もし狙われたら一発で解除されそうなので今の内にぜひお越し下さいww。
posted by アッキー at 00:28| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

New「echo&わかば〜CIGARS」(煙草〜嗜好品)

旧3級品煙草の代表「echo」と「わかば」が新しいシガータイプとして最発売されたので早速試してみました。

echo-CIGARS:¥350
1.JPG

旧型はちょっと古くさいオレンジ色のパッケージでしたが、新製品は以前のイメージを継承しつつもモダンなデザインになって見栄えが良くなりました(というか食品の箱っぽく見える)。

わかば-CIGARS:¥360
2.JPG

こちらは「わかば」。金色にも見えますが実際は薄茶色のような感じ。以前のものと比べると年寄りくささ(?)はやや緩和されたような気がします。何となく昔販売されていた「峰」を彷彿させるイメージです。

3.JPG

左よりエコー、わかば、ゴールデンバット(シガー)。

今回シガータイプに変更されたということで、エコー、わかば共に巻き紙が「リトルシガー」になりました。長さはエコーがショート、わかばはロングタイプでこれは旧型から変わりません、太さは見かけ上すべて同じに見えます。JTの広報によると《紙巻きたばこと形状や長さはほとんど同じ、味もこれまで愛用していただいたお客様の期待に添えるものを目指す》ということです。

《echo》CIGARS
新「エコー」の味は正直いって旧型とあまり変わらないのでは・・?。リトルシガーによるコクや葉巻臭はほとんど感じず、ほんの少しだけ強めの煙草になったような印象です。逆にいえば以前から愛好していた人にとって自然に移行できるのではないでしょうか。

《わかば》CIGARS
新「わかば」に関しては全く別種の煙草になったのかのように吸いやすいものになっています。わかばといえば薬草のような独特の味と強さが特徴で、個人的にこのアクの強さから(価格が安くても)敬遠していた製品、しかし今回のシガータイプにおいてはそれらの特徴が消滅し(しかも低タール製品のように軽く感ずる)、ごく普通の万人向け煙草になったような気がします。古いファンの中にはこの変わり方に不満を持つ人もいるかもしれません。

DSCF2855.JPG

ここ最近、旧3級品でシガータイプに仕様を変えた製品は上記の「エコー」「わかば」と「ゴールデンバット(北海道限定¥280)」になりますが、この中からどれを選ぶかと言われるとなかなか難しい...。エコーはほぼ何も変わらず、わかばは妙に吸いやすくなったが価格が中途半端、個人的にはシガーらしいコクと適度な強さを感ずるゴールデンバットを現在愛好しています。ただ、あくまで予想ですが「わかば」は大化けしそうな感がありますね。一般的な煙草から変えても違和感のない吸い心地の上、ロングタイプという優位点があります。これで価格がエコーと同じなら(またはバットのレギュラーと同じ¥330であれば...)乗り換えてもいいくらいです。

煙草は個人の好みが大きく反映されることから何が良いのかは実際に吸って確認してみるしかありません。これから銘柄を変えようと思っている方はこの《シガータイプ》、一度お試しになってみて下さい。

※なお、これらがシガータイプへと変更された大きな理由は こちら の記事に書いてあります。
posted by アッキー at 08:54| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

京アニ支援金〜若いクリエーター達のために出来ること

京都アニメーション放火事件」からもうひと月ほど。

多数の死傷者が出た今回の事件。何十人もの若い才能を失ってしまった上に、制作スタジオを始め、数多くのデーターも焼失してしまうなど大変痛ましい事態になってしまいました。様々な支援の手は広がっているようではありますが、再建にはまだまだ時間が掛かるようです。

私個人は特別な力も資金力も無いただの一般人なので大したことは出来ません。ただ、ほんの少しだけなら何らかの協力が出来るかもしれない・・ ということで今回 "支援募金" という形で僅かながらの義援金を送ることにしました。

1.JPG

本来、寄付というものはつらっとして何も語らないのがスマートなのかもしれませんが、単なるネタと思われるのも何なので一応証明として。

しかし、格好の良いことを言ってる割に支援額は・・

たったの ¥1,000

こちらもあまり余裕があるわけではない事もあって・・ でも総額の何十万分の一くらいになってくれるのなら(手描き用のペン先数十個くらいは買えるかも?)良いかなと思っています。

ちなみに支援金に関しては現在 <株式会社京都アニメーション 支援金預かり専用口座> が用意されており、各種募金活動やクラウドファンディングなどの支援の輪も広がりつつあります。但し、京アニ支援金を装った輩も見受けられるようですので、義援金送付の際は詐欺に十分気をつけて下さい。

実を言えば、これまで個人として《寄付金》というものに積極的な協力をしたことは殆どありません。

が・・何故今回は微々ながらも動いたのか?

私は以前『ミュージック・コピーイスト(写譜家=しゃふか)』という、手書き楽譜を各種コンサートやレコーディングの現場に提供するプロフェッショナル集団の一員として仕事をしていた時期があります。プロと言うと聞こえは良いですが、一定の報酬が常に保証される勤め人とは異なり、個人事業主である写譜家は"結果"(この場合、楽譜を何枚を書いたか)を出さなければ収入には繋がらず、極端な時間に追われることも多い過酷な現場でもありました。その頃の経験が現在のアニメーターという厳しい仕事の現状と重なった部分があったのかもしれません。職人的な専門業というのは一旦そこから離れてしまうとなかなか潰しが効かない職種でもあり、このままだと行き場を失ったアニメーター達は今後の活動に困難を生ずるのは目に見えて予想出来る。だからこそ早期に再建し、優れたクリエーター達を救う手立てに少しでもなれればと思うのです。

京都アニメーション作品は、「らき☆すた」や「けいおん!」「日常」「たまこまーけっと」、そして今では「響け! ユーフォニアム」等と大いに楽しませてもらいました。これから公開する予定だった作品の中には制作中止となってしまった物もあると聞きます。今後の道のりは厳しいでしょうが、ぜひ又ファンに希望を与える存在として復活されることを切に願っています。 
posted by アッキー at 17:12| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする