2020年10月17日

ワジュン/ノートPC「Pro-8」レビュー

格安PCということでちょっとした話題の「ワジュン・ノートPC〜Pro-8」を購入してから数ヶ月経ちましたので製品の紹介も含めてレビューしてみようと思います。

Wajun Proシリーズ/Apollo Lake世代Celeron N3450 1.1GHz(4コア)/メモリー:8GB/SSD:180GB/14型フルHD液晶/Webカメラ/USB 3.0/miniHDMI/無線機能/Bluetooth/リカバリーUSBメモリー付属/超軽量大容量バッテリー搭載/OS:Windows10/色:ローズゴールド/価格:(購入当時) ¥39,800
1.JPG

このワジュンPCの販売元は「和順商事株式会社」となっています。この業者、調べても詳しい情報があまり出てこないんですよね。元々中古PCの販売がメインらしく、実は中国のメーカーという話もあるようです。

2.JPG

3.JPG

梱包はしっかりした状態で届きました。外箱はシンプルですがなかなか丈夫です。

4.JPG

中身もエアクッション等で厳重に固定されています。

5.JPG

何故か一緒にマスクも付属してきました・・

6.JPG

付属品は簡単な説明書、電源アダプター、Windowsの回復ドライブUSBメモリ、intelの180GB-SSDの箱(本当に内蔵されてるかは不明...)の4つです。

7.JPG

ぱっと見VAIO・・??

8.JPG

9.JPG

電源を入れると既にWindowsはセットアップ済み。SSDの起動は速いです。無線LANを設定しつつ、到着1時間程でネットも使える状態になりました。

10.JPG

表示される壁紙は最初から設定されてるもので、メーカーの連絡先等が書かれてあります。

11.JPG

15.6インチのMacbook-Proと比較するとこんな感じ・・こうして見るとMacbook-Airそっくりです。

12.JPG

右側面にはアダプター入力口、ヘッドフォン端子、USB(3.0)スロット、SDカードスロットが装備。

13.JPG

左側面はminiHDMI端子とUSBスロットがあります。

スペックを見ても分かるように今の時代に必要な基本性能は一通り揃っています。ちなみにこのモデルは無線RAN専用で直接ケーブルを繋ぐポートは無く、DVDドライブも装備されていません。大変薄型で軽量(1200g程度) な製品ということもあり持ち運びには便利です。

さて、実際2ヶ月ほど使ってみて今のところ特に問題は起こっておらずモバイル用途としてそれなりに快適です。ただちょっと気になった部分もあるので数点書いておきます。

14.jpg

@「CPUの性能は低め
まずこのPCはライトユーザ向けです。Celeron N3450 1.1GHz(4コア)が使われていますが、これはCore iシリーズの廉価版という扱いのCPUで、i3などと比べてもかなり性能が劣ります。ネット閲覧、動画視聴、文書作成程度であれば問題無いものの、動画編集やグラフィック作成、音楽製作、3Dゲーム等などは厳しいです。実際ダウンロードしてみた3D麻雀ゲームは動きがかなり渋めでした。もし本格的なPC作業をしたいのであれば高性能な製品を選んだ方が良いです。

15.JPG

A「タッチパッドが敏感過ぎ
タッチパッドは表面に触れるだけでクリックされる場合があり、不用意に触るとミスクリックが連発するので注意が必要。但しコツを掴むと一々押さなくてもタッチパネルのように動作するので慣れれば逆に便利かもしれません。ちなみにパッドそのものは割と硬め(重め)です。

16.JPG

B「キー配列が独特(らしい?)」
私はMacユーザなのでWinのキーそのものに慣れていない関係上こんなものかな?という感覚ですが、Winユーザのレビューを見ると少々独特な配列になっているそうです。ただ、それ程極端に変わってる訳でもなさそうなのでこれはあくまで慣れの問題かもしれません。

17.png

C「バッテリーの駆動時間は短かめ
インターネットの閲覧を中心にした場合は平均4時間程度、軽い作業やゲームをすると3時間弱になります。薄型ノートなのでしょうがない部分があるにせよ、これだと出先に持ち込むような場合にはやや不安が残りますのでもう少し保ってほしい所か?。尚、1週間位PCを起動せず放っておくと知らない内に極端に残量が減り殆ど空に近い状態になってしまいます。これは本当に減っているのかそれとも残量表示のエラーなのかは不明です。

●総合評価として●
多少の問題点は見受けられつつも、モバイル、ビジネス用途として割り切るのであれば価格の面から考えて選択の余地は大いにあるでしょう。Microsoft Office2019が始めから付属されてる点もライトユーザには有利ですし、デザイン性も割合良いと思います(※特にローズゴールド仕様は美しい)。

後は耐久性がどの程度なのかが気になる点ですね。うちの場合は今のところ何事も無く使えているので何とも言えませんが、レビュー等では様々な不具合も報告されており、当たり外れの大きい事もこの製品の特徴のようです。3〜4年くらいトラブル無しで使えれば上々かもしれません。

決してオススメはしませんが、サブPCとしてのご検討いかがでしょうか?。

【Microsoft Office 2019搭載】【Win 10搭載】wajun Proシリーズ/Apollo Lake世代Celeron N3450 1.1GHz(4コア)/大容量メモリー:8GB/大手メーカーSSD:128GB/14型フルHD液晶/Webカメラ/USB 3.0/miniHDMI/無線機能/Bluetooth/リカバリーUSBメモリー付属/超軽量大容量バッテリー搭載ノートパソコン (SSD:128GB, ローズゴールド)
【Microsoft Office 2019搭載】【Win 10搭載】wajun Proシリーズ/Apollo Lake世代Celeron N3450 1.1GHz(4コア)/大容量メモリー:8GB/大手メーカーSSD:128GB/14型フルHD液晶/Webカメラ/USB 3.0/miniHDMI/無線機能/Bluetooth/リカバリーUSBメモリー付属/超軽量大容量バッテリー搭載ノートパソコン (SSD:128GB, ローズゴールド)
posted by アッキー at 08:22| 北海道 ☔| Comment(0) | パソコン&家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

ブラウザが重い?(パソコン)

現在、我が家のPCはブラウザに「Firefox」を使っています。OSの関係で48.0.2という古いヴァージョンではありますが、使いやすく様々な拡張機能が用意されていることからここ15年ほど愛用中です。
12.png
しかし1年ほど前から妙に動きが重くなり、検索を始め、ページをスクロールするにも引っ掛かり感(スムーズに流れない現象)が頻発。最近はサブ・ブラウザのChromeを併用したり、サイトの閲覧程度ならばプライベートブラウジング(※このウインドウではログイン情報が反映されないのでちょっと不便)に切り替えて凌いでいます。

一般的にブラウザを軽くするための対処として、不要なキャッシュやクッキーの削除という方法が取られることが多いですが、色々調べた結果、私の場合は "溜まりに溜まったブックマーク" が動作を重くする原因だったようです。そこで今回150個程常駐していたブックマークを20個程度まで減らし、その上で不要なキャッシュとクッキーを削除したところ動きが劇的に軽くなり、不快な引っ掛かり感は消え、検索スピードも許容範囲内で改善されました(※Chrome程軽快ではない)。

ブックマークを消去すれば動きが改善されることは分かりましたが、中には "またそのうち見るかもしれない" といったサイトもあるかもしれません。そのような場合、「URLをショートカットファイル化」して外部に保存しておくと安心です。

2.png

私はこれらのショートカットファイルをPC本体ではなく外部SSDに保存し(PCの無駄なメモリー消費を避けるため)、そこから呼び出して使うことが多いです。ジャンル別にファイル名をより細かく整理・監理しておけばブックマークより使い勝手が良くなると思います。

3.png

本来ならブラウザを最新ヴァージョンにするのが一番良いかもしれませんが、OSの関係でそれができない(※以前の記事参照)ことが痛いところ。しばらくはこれでやり繰りしてくしかないようですね。
posted by アッキー at 08:46| 北海道 ☔| Comment(0) | パソコン&家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

L字プラグ?(家電小物)

パソコンやオーディオ機器の設置に付き物なのが「周辺機器の接続」。

1.JPG

これはUSBとオーディオケーブルの入出力部。上記はノートPCなので割とシンプルな配線で済みますが、それでも外部ストレージを繋いだりThunderboltケーブル(うちはMacなので)等を同時使用すると意外に猥雑な状態になります。

しかしここで問題となるのはケーブルの数ではなく、ケーブルプラグの「向き」です。

2.png

例えばこの状態、外部スピーカーへ連結するコードの向きが不自然。配線は下から上に向かっているのにプラグがストレートのため横方向に大きなスペースを要しており、しかもコードがねじれ気味でストレスの掛かった状態でジャックに刺さっています。

3.JPG

こちらはヘッドフォンのプラグ。オーディオ系はステレオ標準プラグであることが多いのでPC側の端子に差し込むためにはステレオミニジャック変換プラグを取り付ける必要がありますが・・ 10センチは飛び出てる...しかもケーブルの重さで端子の差し込み口が撓んでいます。配線を引っ掛けたら恐らく端子が一発で逝ってしまうでしょう。

私はこういうコード類が不自然で猥雑になっている(見える)ことが許せないタイプです。機器にも悪いですし何と言っても美しくない・・

ということでコレを使います。

3Aカンパニー L型変換ステレオミニプラグ
φ3.5mm変換アダプタ MAIL-35SL

4.JPG

5.JPG

上記はステレオミニプラグ同士を連結して90°方向を変えるためのもの。アマゾンで¥400程。

6.JPG

下から延びるコードをストレスなく延長しつつ直角に方向を変えることでサイドスペースが大きく節約さています。端子への負担も軽減されますし見栄えも断然美しい。

ただこのプラグ、¥400の安物ということもあってかちょっと差し込みが甘いんですね。接触が悪いということはないですが何か落ち着かない感はあります。

7.JPG

とりあえず周辺が多少スッキリしました。ちなみにUSBケーブルも方向を変えられるコネクター可動式の製品が販売されているので機会があれば試してみる予定。

神経質なこだわりですが、何らかの作業を集中して気持ち良く行うためにはこういった細かい環境を整えることも重要と考えています。

8.JPG

ところでこれらの変換プラグ、私の住む町の家電量販店には"こんな↑"大雑把な物しか置いてありません(これデカすぎ...)。数百円程度の小物など日数のかかる通販ではなく、その日に買って使える近所の店で済ましたいのが正直なところですが、需要の問題もあってかごく限定された物しか選べないのが残念。

インターネット時代、様々な商品が通販で手に入るようになったのは良いことですが、身近な場所にちょっとマニアックな店があってほしいような気もしますね(30年ほど前は帯広にも小さな"工房"のような店が結構あったのですが...)。
posted by アッキー at 08:49| 北海道 ☔| Comment(0) | パソコン&家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする