2019年03月11日

App Store?(ネット&パソコン)

現在私はデスクトップ型の初代MacPro(2006)とノート型のMacBook Pro(2012)といった2台のApple社製PCを使っています。

先日、久々に資料用の音楽データをiTunes Storeでダウンロードしようとしたらこんな表示が・・

2.png

何やねんコレ?。OSを最新版にせよとの事らしいが・・ちょっと面倒なので構わず強引にダウンロードを行なったところ、iTunesがクラッシュしてしまいました。

1.png

これはApp Storeも同じで、どうやら現在のうちのPC環境ではApple関連のストア全部が使えなくなってしまったようです(こちらにApple社の説明が書かれてあります)。

実は我が家のPCはデスクトップ(MacPro)がOSX10.6.8(Snow Leopard)、ノート(MacBook Pro)がOSX10.7.5(Lion)という今となっては古いOSを使っています。これには理由があって、OSを10.8以上にしてしまうと使えなくなるソフトが多く発生し、最新OSに入れ替えた場合はメインである楽譜作成ソフトの「Finale2012」や音源ソフト関係が(ほぼ全て)使用不可になるという致命的な状況になってしまいます。要するに毎日使うソフト類を全て買い替えなければならなくなるのです。SNS等のネット関係や、ちょっとした簡易作業を中心とするのであれば最新OSにするほうが便利でしょう。しかし私のように最新にしたくても業務上の理由があって出来ない人は割と多いのではないでしょうか?。

個人的にApple製品は好きですが、このメーカのダメなところは日進月歩を理由に旧ユーザーを簡単に切り捨ててしまうこと。最近ではOSを1年程度で頻繁に更新しており、その必要性も正直疑わしいと感じます。しかもソフトメーカーまでそれに追従する形で新製品を開発するため、古いOSではソフトすら使用出来ずどんどん置いていかれるような状況です。Windowsでは最新ソフトでもVistaや7くらいまで(ものによってはXPまでも)動作するものが多く、やはりMacは少数派のPCであることを実感せずにはいられませんね。

せっかく¥1,500のitunesカードを追加したのに(現状では)ムダになってしいました・・。最近は音楽データを買うことそのものがあまり無くなりましたが、とりあえず必要な時には「Amazonダウンロード」か「レコチョク」(←ここクラシックや現代音楽ものが無いんだよな〜)を中心に、アプリは大方揃っているので"買わない"方向で行こうと思います。

ネットや簡易作業専用機として3台目がほしい気もしますが・・しばらくは無理そうですね〜 。 
posted by アッキー at 00:39| 北海道 ☔| Comment(0) | パソコン&家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

電子レンジ(家電)

先日、我が家で20年以上使っていた電子レンジがついにお亡くなりになられました。

1.東芝:Alacarte.JPG

今となってはヴィンテージ物と言っても良い、東芝の「Alacarte」。使っていた方も多い機種ではないでしょうか?。しかし電子レンジって以外に長持ちするものなんですね。

頻繁に使うわけでもないが、無ければ無いで不便な電子レンジ。仕方ないのでこの度新調することにしました。

ハイアール:電子レンジ/エディオンオリジナル JM-MFH18AE-W
2.ハイアール 電子レンジ エディオンオリジナル JM-MFH18AE-W .png

3.JPG

いつものことながら、この手の家電は私自身ではなく家族の者が買って来ます。で、今回うちに来たのはハイアール(海尔)のレンジ。近所の家電店で¥9,000くらいだったそうです。

ハイアール・グループといえば"張瑞敏"氏が代表を勤める中国系の企業で、以前、日本の三洋電機との合併だか買収だかで話題になっていましたね。何でも白物家電のシェアでは現在世界一だとか。

4.JPG

恐ろしくシンプルな操作盤・・ ボタンスイッチの類は存在せず。

説明書を見なくてもすぐ使える所が素晴らしい。前の「Alacarte」は操作の猥雑な部分が多かったのでこれは良い。うちではレンジで凝った料理を作るわけではないので、2つのつまみで全く十分です。あと最近はスタートキーが無いんですね、時間つまみを合わせると勝手にスタートします。自動電源オン・オフ機能なども搭載されており、ちょっと面倒な部分をオートメーション化しているのが洒落たところ。しかも作りが結構しっかりしており、一昔前の中国製のようなチャチな部分は見受けられません。

うん、なかなかいいじゃないかコレ・・

ということで、最近は意味もなく物を温めたりしています。あとは耐久性がどの程度なのか見ものですが、それにしてもここ数年で中国系企業の躍進は凄まじいものがあり、性能・デザインなど国産に引けを取らない製品も多くなかなか侮れません。我が国では未だ「日本製神話」のようなブランド信仰が幅を利かせていますが、近い将来、本当に置いてけぼりを喰らう日が来るのもそう遠くはないかもしれないですね。

posted by アッキー at 09:48| 北海道 ☔| Comment(0) | パソコン&家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

外付けDVDドライブ

前回に続いてPC周辺機器の話題。

デスクトップ、ノート共に最初に調子が悪くなる部分は可動部の多いDVDドライブではないでしょうか?。うちのノート(MacBook Pro 2012)も5年目となり、最近ではDVDドライブの認識不良が頻繁に起こるようになりました。

私にとってDVDドライブはそれ程使うものでもないため、修理に出す
(実は結構な費用が掛かります)のを躊躇していましたが、近々新しいソフト音源をインストールする予定もあって、この際、本体のドライブは放置して外付けタイプへ移行することにしました。

外付けドライブ BESTRUNNER USB3.0 DVD RW 3D
Windows, Mac対応 ¥2,680(※購入時)
1.JPG

本当はApple USB SuperDriveが欲しかったですが、ちょっと高かったため(¥8,800)断念・・ AMAZONレビューで割と好評価だった本製品を購入。

2.JPG

本体はプラスチック製で、正直あまり高級感はありません。

3.JPG

イジェクトボタンを押すと本体が出てきますが、バネで押し出されているような感じでちょっと玩具っぽい印象・・ モータ駆動の製品のような剛性感はないですね。ちなみにPC側のイジェクトキーも使用可能です。

4.JPG

ディスクを入れるとこんな感じ。

5.JPG

USBケーブルが収納出来るところは高評価か?。

外見は華奢なイメージではありますが、DVDドライブとしての基本性能は一通り備わっており、読み込み・書き込み両方に対応されています。またこのドライブはバスパワー駆動であるのでドライバを入れる必要はなく、買ってきてすぐ使えることも良い点でしょう。本体は軽いため、移動や持ち運びの多い人にとっても全く苦にならないかと思われます。現在はまだ数回程度しか使っていませんが、不安定な部分は特に見られず、普通にCDをiTunesに読み込んだりDVDを見たり出来ています。書き込みに関しては、試しにmp3ファイルをCDRに焼いてみましたが全く問題なく完成しました。USB3.0が採用されていることもあり、この環境をお持ちの方は転送速度の速さも体感できるかもしれません(うちは2.0なのでその点に関しては普通)。

あとは耐久性がどの程度なのか心配ですが、全体的な機能を考えるとコストパフォーマンスは大変良い製品に思えます。予算を安く抑えてDVDドライブを検討している方は一台いかがでしょうか?。

posted by アッキー at 01:04| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン&家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする