2018年08月12日

楽譜出版のご案内(アニメ音楽〜ピアノ曲)

本日は、人気アニメ《けいおん!》から、第2期最終回のOSTである「天使にふれたよ!」ピアノソロ版、販売開始のお知らせです。

★けいおん!!「天使にふれたよ!」
BGM風しっとりピアノソロ(Short Ver.)オリジナルアレンジ

難易度★★★★☆(上級) 約3分半程度 スコア4ページ
PDF版(ダウンロード販売のみ) 税込み価格¥540(※権利許可済みの楽譜です)
サンプル.png

【サンプル音声】

※音声レベルがやや小さいこともありヘッドホンでの視聴を奨励

▶上記の楽譜は 同人音楽の森 から購入することができます

けいおん!》は2009年から2010年にかけて放送された人気アニメ(原作は4コマ漫画)。当時はちょっとした社会現象にもなり、レスポールやジャズベース、ムスタングなどの楽器が在庫から消えたという噂もありましたね。

実はこの編曲・・その頃(当時東京在住)、知り合いのアレンジャーから〈「けいおん!」は来るから調べておいた方がいいよ〉と言われ、ほぼ全曲の分析と作業用リードシートまで作り準備していたのに、結局私の下に仕事の依頼が来ることは無く、半ばその”腹いせ”のように2011年の春ごろピアノソロ用として個人的に書き下ろしたもの。手書き譜に殴り書きのような形で完成まで2日程度だったと記憶しています。その後は浄書もされず原稿のままダンボール箱で眠りこけていましたが、先月になってたまたま箱の中から発見し、どのような音楽だったか試しにシーケンスを組んでみたところ、割と良く響いていることから浄書化〜出版譜としてこの度公開を実施しました。

内容としてはいわゆる劇中曲(BGM)風で、準主人公の中野梓(通称=あずにゃん)が、「卒業していったメンバー達への思いを馳せながら過去の記憶を回想してゆく...」というシチュエーションを(私が)勝手に想像しながら作ったもの。よって原曲の元気なバンド版とはまったく異なり、ちょっと切なくダイナミクスの大きい劇的な(大げさな?)音楽として展開していきます。

和音のヴォイシングや内声の弾き方がやや複雑であることから演奏レベルは上級(中の上程度から)に設定しました。楽譜には一応ペダル表記が書かれてありますが、フレージングによって様々な踏み方が考えられるため、この辺は奏者判断で最も適切と思われる方法を試して下さい。テンポは速くなり過ぎないように注意し落ち着いた表現で。サビは軽めにルバートを行うとより良い演奏になるでしょう。ちなみに曲のサイズはアニメ版とほぼ同じショートヴァージョンです。

既に放送が終了して8年近く経ち、今でも需要があるか不明ですが、YouTubeやニコニコ動画などでは現在でも「けいおん!」関連の新たな音楽アレンジがアップされているようです。私の編曲もその中の小さな一例として、ファンの方(以外も)共々ぜひ楽しんでみて下さい

こんなことだったらもっと早く公開していれば良かった〜

posted by アッキー at 06:35| 北海道 ☔| Comment(0) | ピアノ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

楽譜出版のご案内

本日ご紹介する楽譜は、私としては珍しいポップス曲のアレンジ譜で、日本のバンド《スピッツ(SPITZ)》の「」より、ピアノソロ版(穐吉馨編)販売開始のご案内です。

スピッツ「楓」:クラシカルピアノ風 オリジナルアレンジ
難易度★★★★☆(中〜上級者向け) 約5分半程度(Full Ver.)
PDF版(ダウンロード販売)のみ 税込価格 ¥5401.png

【サンプル音声】


▶上記の楽譜は 同人音楽の森 から購入することができます

上にも書きましたが、私がポップス関連の編曲を行うのは珍しく、基本的には顧客から依頼された場合か、又はあくまで自分の個人的な遊びの範疇のみに限り行ってきました。主にクラシック系音楽の作成をライフワークとしている事情もありますが、最も大きな理由としては、公開・配布にあたり "著作権処理" が大きく絡んでくるという現実的問題(←これ個人で行うと正直かなり面倒です・・)があります。よってポップス曲の場合は、ご依頼であっても「個人的使用に止め、コンサート・録音等(最近ではyoutube配信なども)で使用の際は、お客様自身で著作権許可を取って下さい」という事を厳格にお願いしています。

この度「同人音楽の森」から出版される楽譜は、この著作権処理が成された正式な楽譜であり、販売ロイヤリティは著作者に還元される仕組みになっていますので安心してお求め頂けるものです。販売者名義は「KAP音楽工房・穐吉馨」で、出版の更新状況は こちら のプロフィール欄から確認出来ます。

今後の新譜配布予定としましては、クラシック/ジャズ/現代音楽系(主に私のオリジナル作品)は「MusicBells」から。ポップス系は「同人音楽の森」より公開していこうと思っていますので今後ともよろしくお願い致します。

posted by アッキー at 06:55| 北海道 ☔| Comment(0) | ピアノ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

楽譜出版のご案内

今日は私のオリジナル曲、ピアノのための"前奏曲とフーガ ハ長調"《尽きぬ流れへの追憶》スコア販売開始のお知らせです。

穐吉 馨:前奏曲とフーガ ハ長調《尽きぬ流れへの追憶》
ピアノソロのための
(2008)
Prelude & Fugue in C-Major《Remembrance to endless flow》
for piano solo

出版番号MB2231 スコア7ページ 難易度★★★★★(上級)
6分程度 PDF版¥1,000 印刷版¥1,500 Twitter 
1.png

【サンプル音声】(※Fugueのみ抜粋)


▶上記の楽譜は MusicBells 出版から購入することができます。

一見、同じ毎日が繰り返されるように見える日常の生活や光景も、その瞬間ごとに尽く変化しながら少しづつ形を変え、更にそれは延々とした時間の中で流れて行く・・。《尽きぬ流れへの追憶》は、このイメージをバッソ・オスティナートとフーガという2つの形式で表現してみたものです。又、ポピュラー的な要素(前奏曲)とクラシカルな要素(フーガ)をうまく融合させるということも本曲のテーマと言えましょう。

《Prelude:前奏曲》
執拗に繰り返される左手のバッソ・オスティナートが特徴。一種のパッサカリアと考えても良いかもしれません。このBass音型はフーガ主題の変形であり、続くフーガへ向けての整合性を形成する要素になります。全体として転調の多いプログレッシブロック風の曲調ですが、快活でスピード感のある自由な表現(多少派手でも)で演奏してみて下さい。可能であれば指定テンポより速くても良いと思います。なお、ペダルの位置に関してはあくまで参考であり、より良い方法があれば変えて演奏しても構いません。

《Fugue:フーガ》
副題にもありますが、このフーガはD.ショスタコーヴィチを讃えた曲。"24の前奏曲とフーガ"より、C-Majorのフーガ主題と同じリズムを用いて作られています。内容は4声の正統的な単一主題フーガであり、古典を弾くようなイメージで演奏すれば良いでしょう。所々にサスティンペダルの補助が必要となる箇所がありますが奏者の任意で判断してみて下さい。主題の入りはメリハリ付けて、かつ大げさになり過ぎないように品位を持って。

「前奏曲とフーガ」という形式は伝統のある曲種ではありますが、たまにはちょっと趣旨の異なった作品があっても良いかもしれません。多数の皆様のご利用をお待ちしております。

posted by アッキー at 11:05| 北海道 ☔| Comment(0) | ピアノ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする