2015年10月28日

サンプルスコア動画公開【鍵盤楽譜】

現在出版中の編曲楽譜から"チェンバロ用作品"のいくつかを選び、サンプルスコア(Score-Sheet)としてYoutubeにて公開中です。

本日は次の4作品をご案内致します。

Pedro Guerrero「Si Puor Bivir Andiendo」
Arrangement for Harpsichord



★楽譜販売中 http://music-bells.com/?pid=39041641

Pedro Guerrero「Biviendo sin Amar」
Arrangement for Harpsichord



★楽譜販売中 http://music-bells.com/?pid=39041631

Vincenzo Galilei「Qual miracolo Amore」
Arrangement for Harpsichord Ver.



★楽譜販売中 http://music-bells.com/?pid=73056150
※上記は本来オルガン用の楽譜ですがチェンバロでも演奏可能です。

S.L.Weiss「Tombeau,sur la mort de M.Cajetan Baron d'Hartig arrivée 1719」Arrangement for Harpsichord


★楽譜販売中 http://music-bells.com/?pid=77023886
※上記は曲集(全15曲)の中の1曲になります。

チェンバロ用の編曲譜は少々めずらしいものでもありますので気になった方はこの機会にチェックしてみて下さい(※各曲の詳細に関しては右のカテゴリー欄から"チェンバロ曲"をクリックし記事を選択して下さい)なおこれらの曲はピアノでも演奏可能になっています。

機会があれば他の作品もサンプル公開していきたいと思っています。

posted by アッキー at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンバロ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

楽譜出版のご案内

今日は チェンバロで弾く「ルネサンス&バロック期のリュート音楽集」販売開始のお知らせです。

EARLY MUSIC:「Renaissance & Baroque Lute Music」for Harpsichord
ルネサンス&バロック期のリュート音楽集〜チェンバロのための(全15曲) 出版番号MB1638 スコア26ページ PDF版¥2,000 印刷版¥2,500
1.表紙.gif


楽譜サンプル

2.サンプル.jpg

上記の楽譜は MusicBells出版 から購入することができます。


この曲集は 以前の記事 で編曲作業の状況を少しだけ紹介しましたが、ルネサンスからバロック期における比較的有名なリュート独奏曲を中心にチェンバロで効果的に演奏できるよう補筆した全15曲からなる曲集になっています。掲載曲は以下の通りです。


★ルイス・デ・ナルヴァエス:Luis de Narváez
 皇帝の歌(Canción Del Emperador)

★ジョン・ダウランド:John Dowland
 涙のパヴァーヌ(Lachrimae Antiquae Pavan)
 失われし望みのファンシー(Forlorn Hope Fancy)

★ジョバンニ・ジローラモ・カプスベルガー:Giovanni Girolamo Kapsperger
 トッカータ・アルペジアータ(Toccata Arpeggiata)

★ロベール・ド・ヴィゼー:Robert de Visée
「組曲ニ短調」Suite D-moll(全9曲)
 前奏曲(Prelude)
 アルマンド(Allemande)
 クーラント(Courante)
 サラバンド(Sarabande)
 ガボット(Gavotte)
 メヌエット1(Menuet I.)
 メヌエット2(Menuet II.)
 ブーレ(Bourrée)
 ジーグ(Gigue)

★シルヴィウス・レオポルド・ヴァイス:Sylvius Leopold Weiss
 ファンタジー(Fantasie)
 トンボー,ダルティッヒ公の墓に捧げる
(Tombeau,sur la mort de M.Cajetan Baron d’Hartig arrivée 1719)


第15曲:トンボー,ダルティッヒ公の墓に捧げる


全体的に中級から上級奏者向けの編曲になっていますが、中には初級程度から演奏できる曲も含まれています(カプスベルガー、ヴィゼー等)。

レジストレーションに関する指定は書かれませんが、曲調に合わせて変化させると良い効果になる場合もありますので、ご使用する楽器の可能な範囲でいろいろ試していただければと思います。鍵盤曲として編曲されていることもあり一応ピアノでも演奏は可能ですが、チェンバロ向けの書法で作られているのでピアノではあまり効果が良くない部分も出てくるかと思われます。但しあえてピアノをチェンバロ的に扱って演奏すると(ペダリングの制限やアタック、デタシェの強調等)意外に面白い音楽となるかもしれません。また現在普及しつつある 電子チェンバロ などでは全く問題なく演奏できるでしょう。

チェンバロは発音様式が撥絃楽器ですので同じ様式であるリュートやギターの音楽に大変良く適合することが特徴ともいえます。一般的なレパートリーに少々退屈している方や、何か変わった曲集をお探しの方には一度試していただければ幸いです。

チェンバロはあまり一般的に普及している楽器とはいえませんが、これを機にこの楽器に興味を持っていただける方が増えれば大変嬉しく思います。


posted by アッキー at 23:08| 北海道 ☔| Comment(0) | チェンバロ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

サンプル音源修正版

今日は 以前の記事 で紹介したチェンバロのための編曲

SI PUOR BIVIR ARDIENDO (思い切り飲めたなら)
BIVIENDO SIN AMAR (愛せずに飲み)

参考用サンプル音源の掲載です。

Pedro Guerrero「SI PUOR BIVIR ARDIENDO」
➤思い切り飲めたなら:チェンバロ独奏版


使用音源:The Conservatoire Collection
使用音色:フレミッシュ1段鍵盤
レジストレーション:Buff
ピッチ:カンマートーン415Hz
チューニング:Young1/6

この曲の楽譜はこちらになります


Pedro Guerrero「BIVIENDO SIN AMAR」
➤愛せずに飲み:チェンバロ独奏版


使用音源:The Conservatoire Collection
使用音色:フレンチ2段鍵盤
レジストレーション:8’+8”+4’
ピッチ:標準440Hz
チューニング:Werckmeister 3

この曲の楽譜はこちらになります

これからも珍しい古典曲の編曲譜を色々出していく予定です。

posted by アッキー at 20:13| 北海道 ☔ | TrackBack(0) | チェンバロ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする