2020年02月19日

楽譜出版のご案内(フルートアンサンブル)

本日はバッハのオルガン曲でも特別有名な、「小フーガト短調BWV578」フルートオーケストラ版、販売開始のお知らせです。

J.S.Bach「Fugue g-moll BWV578」
for Flute Orchestra

出版番号MB2672 スコア11ページ(パート譜付き) 
難易度★★★☆☆(中級) 
演奏時間:3:30前後
PDF版¥2,000 印刷版¥3,800 ☞Twitter
1.png

2.png

👉上記の楽譜は MusicBells 出版から購入することができます

●編成
Piccolo × 2
Flute × 4
Alto Flute × 2
Bass Flute × 2
Bass Flute in F
Contrabass Flute
Contrabass(String Bass)

このスコアはこれまで無料楽譜として配布されていたものですが、以前の楽譜レイアウトを大幅に変更したコンパクトなスコアへと改訂し新版として再出版することになりました。

特徴として、一つの声部が複数のパートによって重複しながら提示されたり、原曲のモティーフを元にした新しい声部等も(控え目に)含まれることから少々印象の異なる部分があるかもしれません。全体的には「オルガンのレジスター効果」を意識しながら演奏するとより良い響きになるでしょう。又、極端な高音域や跳躍は用いられず、全パートごく一般的な音域・奏法で展開されますので中級程度から演奏が可能かと思います。

尚、「Bass Flute in F」は 低音部記号上で5度の移調。「Contrabass Flute」は 低音部記号上で実音 の表記となっています(※パート譜も同様です。読みにくい場合は奏者側で書き換えて下さい)。

フルートオーケストラはレパートリーが少なく選曲に苦労するという話を聞いたことがありますが、もしこの音楽が多少なりともお役に立てるのであれば幸いです。多くのアンサンブルのご利用をお待ちしております。
posted by アッキー at 15:43| 北海道 ☔| Comment(0) | 吹奏楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。