2019年06月02日

メトロノーム(楽器小物)

最近は演奏の為に楽器の練習をすることもめっきり減り、同時に隅に追いやられた感もある「メトロノーム」。もう25年くらいになりますが、うちではこの製品を使い続けています。

Wittner(ウイットナー)メトロノーム
スーパーミニタクテル・木製(ベルなし)

1.JPG

上の画像のモノは3台目。7〜8年ほど前、東京在住中に銀座の山野楽器で、セール品を¥9,000くらいで手に入れたもの。小型で場所をとらないため重宝しています。

2.JPG

木製ケースということもあり、インテリアとしてもちょっとしたアクセントになり良い感じ。

3.JPG

製品そのものが小さいため文字等がやや読みにくいでしょうか?。

ウイットナーのメトロノームは他の国産品などと比較すると高額な部類に入りますが、この製品の特徴はその"刻む音"にあります。Amazonレビューにも書かれているように、まるでスネアドラムのリムショットのような深くて太く、かつ軽快な音であり、安物特有の玩具っぽいガチャガチャした不快な響きは皆無、刻み音そのものが音楽的であり、長時間聞いていても飽きがこない音なのです。音楽的な耳を持つ方であればその違いは明確に分かるでしょう。また、私が最初に購入した1台目は12年間保ったことから、耐久性にも問題はないと思います。

欠点としては、製品が小さいため"落としやすい"ことがあるかもしれません(2台目はそれでダメになった)。ピアノの上(特に鍵盤サイドの小スペースなど)に置いて演奏する時は注意が必要です。

今では活躍の機会も減りましたが、たまに練習するギターや、作・編曲時の手書きスケッチ時に大まかなテンポを設定する場合など(後はインテリアとして?)、無ければ無いで不便なのも事実。この3台目も動かなくなるその日まで大切に使ってやりたいと思っています。

ウィットナー 木製メトロノーム スーパーミニタクテル 木製ケース マホガニー 880210
ウィットナー 木製メトロノーム スーパーミニタクテル 木製ケース マホガニー 880210
posted by アッキー at 12:36| 北海道 ☔| Comment(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。