2017年01月17日

張韶老師の二胡講座(下巻)

やっと出ましたこの教本 上巻を購入してから3年ほど待ちましたが、待望の下巻が発売されました。

★張韶老師の二胡講座下巻(譜面編/練習曲・楽曲) 定価¥4,000

1.png



sample.gif

上巻では主に楽器の構造や歴史、演奏法、楽譜の読み方などが詳細に紹介されていましたが、下巻は実践編ということもあり、実際の楽曲を通した方法論が展開されています。

各課程に添って演奏上のポイントが順を追って細かく説明されているので、無駄な労力を伴わず練習を進めることができます。可能であれば上巻も併用すると更に効率的でしょう。なお楽譜はすべて簡譜(数字譜)で書かれてあります。またこの本では"訳注とコラム"が大変重要な意味を持っていますが、楽曲の詳細や演奏法に関する補遺、素朴な疑問等がたくさん書かれてありますのでぜひ目を通しておくことをおすすめします。演奏をしない方にとっても読み物として大変有意義な内容ではないでしょうか。

実を言えば、私はこの教本を演奏のために購入したわけではなく、作曲や編曲等における二胡奏法の研究書として用いています。一般に二胡の専門書は中国語であることが多く、邦訳でこれだけ充実した内容が書かれているものが他に見られないこともあって非常に重宝しています。演奏、研究にと様々な用途に使える優れた書です。

もともとの原書が1冊だったということもあり、上巻・下巻共にお読みになるのが最も効果的と思います(※注)。2巻合わせると¥7,000程でやや高価ですが、二胡の演奏をする方はぜひ手元に置いておきたい一冊です。

(※注) 上巻に関してですが、現在絶版となっており新品の入手は難しいようです。ショップの情報によりますと、再販は予定されているそうですが、年内(2017)の再販の目処が立っていないらしいので、専門店の動向を常にチェックするか中古品が出るのを待つしかなさそうです。

posted by アッキー at 03:01| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・楽譜・書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

楽譜出版のご案内

新年おめでとうございます。本年度もよろしくお願い致します。

ちょっと遅れましたが、本日は我が国でも有名なアイルランド民謡の「ロンドンデリーの歌」ウクレレ・ソロ版、販売開始のお知らせです

Irish Songs「Londonderry Air」for Ukulele Solo
出版番号MB2107 スコア3ページ(タブ譜付き)
難易度★★★☆☆(中級)3分程度
PDF版¥300 印刷版¥800 
1.png

【 編 成 】
ウクレレ独奏
=調絃Low-G
※可能であればコンサート以上の大きな楽器を奨励

▶上記の楽譜は MusicBells 出版から購入することができます。

アイルランド民謡である「ロンドンデリーの歌」は我が国でも大変人気の高い曲でありますが、ここでは"ソロ・スタイル"のウクレレ版として作られています。

一般的にウクレレ・ソロを行う場合、メロディーを弾きながらコードも一緒にストローク伴奏するという形が最も多いですが、ここでは重ねてシンプルな内声部も付加してあります。スタイル的にはギターの演奏法に近く、和音をスムーズに連結することが割と難しいこともあって、ある程度ウクレレに慣れている中級者向けの編曲といえるでしょう。

なお、ウクレレは Low-Gチューニング(4絃がオクターヴ低いG巻絃を用いていますのでご注意ください。また、可能ならコンサート・ウクレレ以上の大きな楽器を使うと音がより豊かに響くと思います。

歌伴奏などのシンプルなコード演奏もウクレレの魅力ですが、ソロ・スタイルによるちょっと凝った演奏もなかなか面白いものです。この機会にお気軽に挑戦してみてはいかがでしょうか。

みなさまのご利用お待ちしております

posted by アッキー at 00:57| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

謹賀新年2017

1.png

posted by アッキー at 00:01| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする