2017年02月23日

ゴールド免許はなお遠く・・

去年の夏頃更新した運転免許証。現在はブルー免許(5年更新)というものを所持しています。

次回の更新では出来ればゴールドをと(ちょっと)意気込んでいたのですが、たった半年足らずで捕まってしまいました・・

1.JPG

いわゆる白キップというヤツですね。

今回は"シートベルト装着義務違反"により1点の減点となります(罰金はなし)。これで次回の更新もブルー(?)決定・・。但しその時まで3点以下の違反であれば5年の更新期間は変わらないようです。

ここ10年ほどの違反内容を調べてみたたところ、一時不停止が最も多く、次にシートベルト未装着となっています(スピード違反は20Km以下の青キップが1回)。これらは"ついうっかり"というものですが、日頃から意識していないと意外に繰り返してしまいがちな違反といえるかもしれません。ちょっと気おつけないといけませんね。

まあ、これらは決まりであるので別に文句はありませんが、それよりも気になったのが、交番で応対を受けた警官が(ほぼ全員)すでに年下であり、妙に丁重な扱いをされたという点・・(じつは私、もう若者ではないですが年配者でもないのです)。

ちょっと時の流れを感じた1日でもありました。

posted by アッキー at 09:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

Apple ID乗っ取り?

去年の年末の話しですが、どうやら私の使っている"Apple ID"が何者かに乗っ取りを受けたようです。

Apple製品をお使いの方はご存知でしょうが、これはAppleが運営するオンラインストア(iTunes StoreやApp Storeなど)でアプリや音楽を購入する際、本人確認をするためのアカウントのことです。

ということで、このようなメールが送られてきました。

1.png

どうやら乗っ取り犯(?) は私のIDを使って"iCloud"への侵入を試みているようですが・・

2.png

アカウントが不正使用されている可能性がある場合は、Apple側でパスワードが強制的にリセットされ、早急にパスワードを変更せよとの連絡が入ります。よってパスワードを変更しない限りこのIDは使えません。

犯人側はパスワードまで盗んだのかは分かりませんが、仮にそうだとしても大変残念な結果だったろうと思います。というのは私自身iCloudを使ったことが一度もなく(当然クラウド内は全くの空です)また、クレジットカード等の登録もしておらず、個人情報(使用者の名前や生年月日など)はデタラメであり、あえて盗むものがあるとすればiTunesカードの残金¥35くらいのものでしょうか?。ただ、IDというのは基本的にメールアドレスであるのでスパムメールが送られてくる可能性はありますね(現在はアドレスすら変更してしまったためもはや意味なし)。

この通知メールは不正なサインインが行われるごとに送られてくるのですが、どうやら犯人も役立たずIDであることが分かったのか、最近はサインインしなくなったようです。

私にとっても別にどうでも良いアカウントでありますが、アプリや音楽を購入したい時にはやはりちょっと不便です。面倒ですがパスワードの再設定を行うことにしました。

3.png

これはパスワード設定の画面です。普通ならIDを入れると新しいパスワードが再設定できるはずですが、なぜか画面が固まったまま一向に動きません・・何十回試しても同じです。

Appleに連絡して対処してもらうのが最も良いのでしょうが、こんなアカウントのためにいちいちやり取りするのも面倒です。本当はアカウントの削除を依頼したいところですが、Apple IDというのは一度作ると削除が困難な(Apple側で拒否される?)ようなので、この際、新しいIDを作って今のアカウントは放置することにしました。購入履歴が消えてしまうことからアプリ消去後の再ダウンロードができなくなりますが、基本的に無料アプリばかり使っている私にはあまり関係がありません
(最も高価なアプリで¥600のゲームくらいか?)。

アカウントの乗っ取りは初めてなのでちょっと戸惑いましたが、役立たずIDだったのでひとまず安心です。Appleには気が向いた時にでも連絡してみようと思います。

それにしても最近はメール・アカウントにログインできなくなったりと何故かアカウント関係のトラブルが続いています・・便利ではありますが、何かと面倒な世の中でもありますね

posted by アッキー at 08:53| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

出版済み楽譜の補遺

今日は既に出版済みの楽譜ですが、ラヴェル:ピアノのための「鏡」より《道化師の朝の歌》管楽アンサンブル版(吹奏楽)の説明補遺をしたいと思います。これまでブログでは紹介していなかったスコアですが、ポツポツと出ることもある様ですので、検討している方は参考にしてみて下さい。

M.Ravel:「Alborada del Gracioso」from Miroirs
for Mixed Chamber Wind Ensemble

出版番号MB0687 スコア42ページ(パート譜付き) 
難易度★★★★★(上級)8分程度 
PDF版のみ¥3,000(※印刷版はありません)
1.png

2.png

【 編 成 】
1ピッコロ(※第3フルートへ持ち替えあり)
2フルート
2オーボエ
2バスーン
1(Es)クラリネット
4(B) クラリネット
1(Es)アルト・クラリネット
1(B) バス・クラリネット
1ハープ
2(C)トランペット
2(F)ホルン
1バス・トロンボーン
2コントラバス(※第2ベースは5絃又は変則調弦)
1ティンパニ
1カスタネット
1スネア・ドラム

【 参考音源 】※音声レベルが小さいのでヴォリュームを大きくして聴いて下さい
※上記はMIDI音源によるイメージです。実際の印象と異なる場合が(かなり)あります

▶上記の楽譜は MusicBells 出版から購入することができます。

まず注意点として一般的な吹奏楽とは異なり、編成にはサックス群が含まれないことに留意下さい(故に管楽アンサンブル版としています)。また楽器数は上記の通りではありますが、クラリネット群に関しては指揮者判断で多少増やしても問題ないと思われます(サックス群を含めて各音域に適したユニゾンとして演奏させても良いかもしれません)。吹奏楽ではあまり用いられないハープが使われますがピアノでも代用が可能です(但しあまり奨励はされません)。コントラバスは5絃を使うのが好ましいですが、4絃の場合はLow-Cの変則調絃(第2ベースのみ)として下さい。

この編曲はもともとある団体からの依頼により作成されたものでしたが、その時の要望でラヴェル自身のオーケストラ編曲版の響きを生かす方向で作られています。よって管楽器等の特殊奏法がそのまま書かれていることもあり、演奏がやや難しい部分もあると思われますが、比較的少人数によるクリアーな音質はすっきりした印象を持つものになると思います。大きな編成を持つ事が困難な吹奏楽団などにもおすすめです。

みなさまのご利用お待ちしております

posted by アッキー at 09:58| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹奏楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする