2017年03月25日

外付けSSD

HDDに比べるとまだ価格の高いSSDですが、故障しにくく転送スピードにも優れることから、私の環境の中で外付けストレージに関してはSSDに統一されつつあります。

今まで使っていたTranscendの128GBが満杯になったことから、色々検討した結果、今回はこの256GB SSDを購入してみました。

Netac Z2 MLC USB3.0 外付SSD 256GB NC Z2-256GB-G3
¥10,800(※購入時)
1.JPG

2.JPG

縦横約65mm、厚さ9mmの正方形型で大変小型軽量となっており、アルミボディーの仕上げは高級感があり、デザイン性にも優れています。

3.JPG

以前使っていたBUFFALO のSHD-PE64G-RD と比べると3/2ほどの大きさですが、これで256GBあります。なおこの製品はWindows、Macどちらでも使うことが可能です。

4.JPG

本体側はUSB3.0-microUSB端子であるので注意が必要です(※ケーブルは付属します)。

聞いたことのないメーカー(中国のメーカだそうです)であったため最初は心配でしたが、実際使ってみると小型の本体は場所をとらず、転送スピードに関しても全く問題ないレベル。私のMacbookはUSB2.0であるので、この製品の性能を体感することが出来ないのですが、それでもストレスを感ずるなどということはなく(※ちなみに128GBのデータを移行した際は20分ほど要しました)Transcendの時に問題だったマウントの不具合も生じず、Macとの相性は非常に良いと思います。1万円ほどでこの容量と性能はお買い得といっても良いのではないでしょうか。同じようなスペックの製品をお探しの方にはなかなかオススメです。

私のようなデーター用ストレージを常に必要とする場合、思い切って512GBや1TBにしたほうが効率的かもしれませんが、まだこれらの容量のSSDはなかなか手に届く価格ではないのが現状です。今回の256GBが満杯になった頃、大容量SSDの価格が少しでも下がっていることに期待したいと思います。

posted by アッキー at 07:55| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン&家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

キャベツ太郎・特大版?

以前にもちょっと取り上げましたが、キャベツの入っていないキャベツ太郎。ここ道東地域では珍しいものですが、近所のMEGAドン・キホーテでこんなものを発見・・

1.JPG

特大版です。恐らく業務用(パーティー用?)なのでしょうが、即買いしてしまいました。値段は¥580ほど。

2.JPG

ウクレレ(コンサート)と比較するとこのくらいの大きさです。

3.JPG

中を開けると小袋が20袋入っています。

4.JPG

実は私自身、菓子を食べるという習慣があまり無いこともあって、現在は単なる飾りと化しています(しかも意外と邪魔・・)。食べないのなら買う必要もなかったはずですが、この菓子って置いてあるとなぜか妙に気になるんですね。

中身がいつ無くなるのかは不明ですが、気長にその時を待つことにしましょう。

今日はすごくどうでも良い話題でした

posted by アッキー at 00:13| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

給湯ポット?

わが家の家電もそろそろ古くなりつつあってか故障するものが増えてきました。そろそろ色々と買い替えの時期なのかもしれませんが、とりあえず以前から調子が悪かった給湯ポットを買い替えることにしました。

Peacock:電動給湯ポット2.2L WMJ-22-W
1.JPG2.JPG

すごく普通なポットですね。高級感はあまりなく、ちょっと玩具っぽい作り・・

4.JPG

余計な機能は装備されておらず、給湯ボタンが大型で押しも軽い為、意外と使い勝手が良く実用的です。

5.JPG

ところでこのポット、私ではなく家族の者が買ってきたのですが、最初に見た時の感想はというと・・

Peacock(ピーコック)って何やねん・・?

象印やタイガーなら納得ですが、何やらよく分からないメーカー(というか私が知らなかっただけ)。MADE IN CHINAとなっているので中国のメーカ?とも思ったのですが、よくよく調べてみると「ピーコック魔法瓶工業株式会社」という大阪の企業だそうで、実は結構な老舗のようです。どうやら海外向けの廉価製品を中心に作っているらしく、タイガーなどのメーカーと比べるとやや知名度が低いみたいですね。まあ純然たる日本製ということもあり、ちょっとは安心でしょうか?。

ちなみに価格は¥5,000程度。高級品も良いですが、基本性能がしっかり押さえてあればシンプルな安物も悪くないかもしれません。

あとは耐久性がどの程度なのか?。ぜひ10年位は持ち堪えてほしいものです。

posted by アッキー at 00:23| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン&家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする